工務店へ依頼するメリット

末永いお付き合いでメンテナンスも安心

 

工務店は地域密着の営業スタイルであるため、ハウスメーカーのように各地域に支店がある訳ではありません。

 

ですから、せっかく相性の良い担当者と出会えたのに転勤してしまった・・・

という心配がありません。

 

あなたのマイホームを建築時からメンテナンスまで把握してくれている担当者と、末永いお付き合いが可能です。

 

また、工務店は定期的にニュースレターを郵送するなど、アフターフォローに力を入れている会社も多く、お客様とのつながりが強い傾向にあります。

 

ハウスメーカーに比べて小規模な会社ですから小回りが利きますし、地元での評判を気にして、お困りごとがあれば迅速に対応してくれます。

 

施工の自由度が高く品質の高い住宅が建築できる

 

工務店の建てる住宅は基本的に「木造軸組み」と言われる工法で建築されます。この工法のメリットは、設計の自由度が高いことです。

 

ハウスメーカーの規格型住宅では、狭小地や変形敷地では建築できない場合がありますが、木造軸組み工法であればそういった土地でも建築可能です。

 

更に、工務店によっては、床材1枚、柱1本からお客様と一緒になって選んでいく会社もあります。

 

せっかくマイホームを購入するのだから、自分のこだわりを最大限取り入れたいという方は、家づくりに参加しているという満足感を得ることができます。

 

また、○○県産の桧、など建築材料にこだわりのある会社も多く、大工さんの施工技術にも自身を持っており、経験豊富な熟練の技で品質の高い住宅が完成します。

 

建築コストが安い

 

家の建築原価自体はハウスメーカーでも工務店でも大差ありません。

では、どこでそんなに差が生まれるのでしょうか?

・TVCMの広告費

・広告に出演する芸能人の出演料

・住宅展示場の出展費用

・住宅展示場の維持管理費

・豪華なパンフレットや販促費

・抱えている営業マン等の人件費・・・

 

ハウスメーカーには挙げたらキリが無いぐらいの営業コストや会社を維持するためのお金がかかっています。

 

これらは全て、あなたが支払う住宅購入のお金に含まれています。

 

つまり、これらのお金はあなたが支払うにも関わらず、あなたの家の建築原価には使われないお金です。

 

もちろん、地元の工務店でも営業コストや会社を維持するための費用はかかります。

 

でも、ハウスメーカーは地元の工務店に比べて、『家の建築原価以外のコスト』が高いのは間違いありません。

 

同じ予算であれば、自分の家の建築のために多くのお金を使ってくれる建築会社へ依頼したお得です。

 

しかし、工務店はハウスメーカーに比べて情報が少なく、品質も会社によってバラつきがあります。

 

では、優良な工務店をどのように見分ければいいでしょうか?

一生のお付き合いになることも多い工務店選びは非常に大切です。

 

そんな優良工務店を選ぶための、7つのチェックポイントをまとめてみました。

『住宅購入予算診断』の理念に賛同している

利益を追求するあまり、住宅ローンを借りられるだけ膨らませた建築 予算で提案して契約をさせる会社も数多くあります。

 

こういった会社は自社の利益第一で、契約さえしてしまえば、あなたが住宅ローンの返済に苦しむ結果になることには一切興味がありません。

 

そうではなく、『住宅購入予算診断』で算出した、あなたが購入しても問題の無い予算で提案をしてくれる工務店のみをご紹介しています。

 

地元で10年以上経営している

創業後10年経過時に存続している会社は3割と言われているぐらい、会社を存続させることは難しいものです。

 

そんな中、10年以上地元密着で会社経営をしているということは、 安定した財務基盤がある証でもあるのです。

 

また、10年以上経営していれば、それなりの数のお客様がいます。

そのお客様達が、自宅をいつでも見せてくれるということは、お客様の満足度が高いと言えるでしょう。

 

代表者から直接お話しをお聞きし、まじめな社風である

中小企業である工務店の社風は、良くも悪くも代表者の考えがストレートに反映されます。

 

当社が直接面談をすることにより、お客様向けの顔とは違う部分が見える瞬間があり、ホームページや会社案内だけでは分からない「生」の 情報を収集することができます。

 

実際にお会いして、人柄がまじめで、お客様に真摯に向き合う代表者が経営する工務店のみをセレクトしています。

 

①『住宅購入予算診断』による適正予算額の算出

今後の人生において「教育資金」や「老後資金」の準備をするなか、「住宅資金」に使えるお金を計算し、あなたにとって適正な住宅購入予算額を算出します。

住宅購入予算診断の詳細についてはこちらをご覧ください

 

②あなたのご希望をヒアリング

住宅に対する想いや、ご希望をヒアリングさせて頂きます。

そして、あなたにとって適正な住宅購入予算で施工が可能な工務店を、工務店事情に精通した当社がピックアップしていきます。

③工務店へ同行

ご紹介可能な工務店のお話を聞いてみたい場合には、一緒に工務店へ同行します。

あなたがお話ししやすいように、担当者がコーディネートしますので無理な営業をされることも無く、安心して検討することができます。

 

④請負契約又はお断り

実際に工務店を訪問し、気に入れば住宅建築の請負契約へと進みます。

逆に「依頼するのはちょっと・・・」と感じたのであれば、当社があなたに代わってお断りしますので、その事でストレスを感じることもありません。

 

将来に渡って住宅ローンの返済に困ることが無いよう、適正な住宅購入予算で建築することに賛同しており、かつ当社の厳正なる基準に合う優良工務店のみご紹介しています。

ご希望の方は下記よりお問い合わせください。

 

㈱竹屋

㈱神野工務店


㈱カシワ建材

奥羽建設(有)


お問い合わせはこちら

メモ: * は入力必須項目です

 

なたはいくらまでのマイホームを購入しても、

将来の「教育資金」や「老後資金」も問題なく準備ができるかご存知ですか?

 

あなたが買っても大丈夫な「マイホーム購入予算」を中立的な第三者の立場から診断します。

 

詳細はこちら

          【相談対応可能地域】

■千葉県

松戸市・柏市・白井市・流山市・我孫子市・

鎌ヶ谷市・野田市・その他千葉県

 

■茨城県

取手市・守谷市・常総市・つくばみらい市・

つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・利根町      その他茨城県


お問い合わせはこちら

500万円節約できる!?

住宅購入で失敗しないためのルール

担当ファイナンシャルプランナー

【CFP 真崎 喜雄】

幼少の頃2DKへの公団住宅に住んでいたため、マイホームへ強い憧れを持っていました。しかし、初めての住宅購入では失敗・・・その経験から住宅購入者が失敗を未然に防ぎ、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。   家づくりへの想いはコチラ

メディア掲載実績

全国のFPが会員登録している日本FP協会様より、実務家FPとして取材を受けました。

茨城県取手市・守谷市・つくばみらい市エリア発行のフリーペーパー「シンヴィング」様より住宅購入相談FPとして取材を受けました。

(クリックで拡大します)

千葉土建の会員である工務店さん向けに「工務店が知っておくべき資金計画」の研修講師を行いました。

千葉県東葛飾エリア発行のニューファミリー新聞社様にて、著書「生命保険見直し成功マニュアル」が紹介されました。

住まいのお金FP相談室

モバイルサイト

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場でお伝えします。「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みはご相談ください。相談対応可能地域 松戸市,柏市,白井市,流山市,我孫子市,鎌ヶ谷市,野田市,取手市,守谷市,常総市,つくばみらい市,つくば市,牛久市,龍ヶ崎市,利根町