空き巣被害を防ぐ家                               2018年12月8日

皆さんは住宅に空き巣が侵入する手口の1位は何だと思いますか?

 

なんと、空き巣の侵入経路の第1位は

「カギのかかっていない窓などからの侵入」

だそうです。(警察庁発表より)

 

人間ですから、誰しも「ついうっかり」ということがあると思いますが、空き巣はそういった隙を突いて侵入することが多いのですね。

 

しかし、その「ついうっかり」を防いでくれる住宅設備が来年にも発売される予定とのことです。

 

この住宅設備は、IoTという仕組みを活用するのだそうです。

みなさんはIoTって聞いたことはありますか?

 

oTとは、身の周りのあらゆるモノがインターネットにつながる仕組みのことです。

 

えば、ご家庭にある様々な家電がインターネットに繋がれば、外出先などでもスマホの操作でご飯を炊いたり、TVを録画するといったことが当たり前に出来るようになります。

 

そして近い将来、住宅もIoTを通じてインターネットに繋がる時代になります。

外出先でも帰宅時間に合わせてお風呂を沸かしたり、防犯性能を高めるためにも活用される予定です。

 

oを活用し、人間をサポートしてカギのかけ忘れを教えてくれれば、空き巣の被害も減少することでしょう。

 

空き巣被害を防ぐ仕組みとしては、玄関ドアの電子錠と窓のセンサーをリンクさせたシステムが、

(1)玄関にカギをかけたにも関わらず、窓にカギがかかっていない場合にはその窓を通知してくれる

(2)スマートフォンの位置把握機能をONにした状態で、カギをかけないまま自宅を離れると、締め 

      忘れ箇所を通知してくれる

の2段構えで鍵の締め忘れをスマホなどに通知してくれるそうです。

 

住宅設備も年々進化をしています。

構造など基本的な部分だけではなく、住宅設備にどこまで予算をかけられるかを確認しながら、良いものは取り入れていきましょう。

 

 

なたはいくらまでのマイホームを購入しても、

将来の「教育資金」や「老後資金」も問題なく準備ができるかご存知ですか?

 

あなたが買っても大丈夫な「マイホーム購入予算」を中立的な第三者の立場から診断します。

 

詳細はこちら

              【相談対応可能地域】

■千葉県

松戸市・柏市・白井市・流山市・我孫子市・

鎌ヶ谷市・野田市・その他千葉県

 

■茨城県

取手市・守谷市・常総市・つくばみらい市・

つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・利根町      その他茨城県

お問い合わせはこちら

住まいのお金FP相談室とは?
住宅購入時にやってはいけない3つのこと
実際に相談されたお客様の声
無料メール講座タイトル
無料メール講座

500万円節約できる!?

住宅購入で失敗しないためのルール

会社経営者 住宅ローン対策
住宅不動産 相続対策はこちら

担当ファイナンシャルプランナー

担当ファイナンシャルプランナー

【CFP 真崎 喜雄】

幼少の頃2DKへの公団住宅に住んでいたため、マイホームへ強い憧れを持っていました。しかし、初めての住宅購入では失敗・・・その経験から住宅購入者が失敗を未然に防ぎ、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。   家づくりへの想いはコチラ

メディア掲載実績

全国のFPが会員登録している日本FP協会様より、実務家FPとして取材を受けました。

FP協会より取材①
FP協会より取材②

茨城県取手市・守谷市・つくばみらい市エリア発行のフリーペーパー「シンヴィング」様より住宅購入相談FPとして取材を受けました。

(クリックで拡大します)

シンヴィング取材記事

千葉土建の会員である工務店さん向けに「工務店が知っておくべき資金計画」の研修講師を行いました。

セミナー風景①
セミナー風景②

千葉県東葛飾エリア発行のニューファミリー新聞社様にて、著書「生命保険見直し成功マニュアル」が紹介されました。

ニューファミリー新聞社取材記事①
ニューファミリー新聞社取材記事②

住まいのお金FP相談室

モバイルサイト

QRコード
概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場でお伝えします。「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みはご相談ください。相談対応可能地域 松戸市,柏市,白井市,流山市,我孫子市,鎌ヶ谷市,野田市,取手市,守谷市,常総市,つくばみらい市,つくば市,牛久市,龍ヶ崎市,利根町