· 

困惑した突然の謝罪電話

困惑した突然の謝罪電話

住まいのお金FP相談室の真崎です。

 

先日、ある金融機関の店長さんより電話がありました。

 

電話に出る早々

 

「不快な思いをさせてしまったようで、大変申し訳ございません!そのような意図は無かったのですが、大変申し訳ございませんでした!!」

 

最初、この店長さんは何を言っているんだろう、と頭の中は???でした。

 

話をよくよく聞いてみると、さかのぼること数時間前。

 

この店長さんの部下とお話をしていた際に、私が

 

「店長さんってものすごくまじめな方ですよね(*^^*)」

 

と言ったことがなぜか

 

「まじめでつまらない人だよね<`ヘ´>」

 

と言っていると伝わり、不快を与えてしまったと誤解して、慌てて謝罪の電話をしてきた顛末でした・・・

 

そんなことでいちいち不快に感じませんから!

 

自分では、他人に対して怒ることは滅多にない方だと思っています。

 

だって、自分は完璧な人間じゃないと知っているから。

住宅購入相談を行うFP事務所を運営できているのも、いろいろな方の知恵をお借りしながら改善を繰り返し、今日に至っています。

 

我以外皆我師

 

仕事に全然関係ない雑談であっても、どんな立場の人からの意見であっても、そこには自分には思いつかないアイデアが溢れています。

 

いろいろなヒントをくれる、そんな大切な師匠に怒る人の気が知れません。

 

なので、そんなことでわざわざ店長さんが謝罪の電話をしてきたのは、少しショックでした。

 

自分では気が付かないうちに、いろいろと気を使わせてしまっていたのかなぁ(:_;)

我以外皆我師

住宅業界はクレーム産業と言われています。

注文住宅は家電製品などとは違い、契約した時点では形が無いので、完成した後で

 

「思っていたのと違う<`ヘ´>」

「こんなはずではなかった<`ヘ´>」

「こんなのは想像していなかった<`ヘ´>」

「そんなつもりではなかった<`ヘ´>」

 

ということが起こりやすいのです。

 

打ち合わせをしていく中で、設計図面は作成していきますが、その図面から完成後の姿をイメージするのはなかなか難しいものがあります。

 

では、

「思っていたのと違う」

となることを防止するにはどういった方法があるでしょうか?

 

 

①住宅展示場を数多く回る

マイホームを購入した「後」でも、住宅展示場のモデルルームを見学する方って結構います。

 

しかし、モデルルームの見学は是非、購入「前」に数多く行きましょう。

 

モデルルームを見学することで

・実際の部屋の広さをイメージできる

・住宅のデザインを確認できる

・床材やクロスの色を確認できる

といったメリットがあります。

 

②友人・知人宅を見学させてもらう

モデルルームの見学は大切ですが、それだけではどうしても埋められない部分があります。それは「生活感」です。

 

例えば、家事導線のここを改善すれば、家事効率がもっと良かったなど、実際に生活してみて初めて気が付くことも多々あります。

 

友人・知人に自宅を見学させてもらうことで、実際に生活している状況の中での「こうすれば良かった。ああすれば良かった」という経験を教えてもらいましょう。

 

③建築模型を製作する

自分達が建築するマイホームの模型を製作してくれる会社があります。

 

模型は1/100サイズなどではありますが、立体的な模型を前後左右から見て確認することで、マイホーム完成後のイメージを確認することができます。

 

また、屋根を取り外して、室内や家具などの細部まで表現してくれる模型もあります。

 

建築模型の作成には費用がかかってしまいますが、一生に一度の記念にもなります。

 

 

クレームは言う方も言われる方も良い気分にはなりません。

「こんなはずでは・・・」ということを少しでも減少させるために、マイホーム購入時の計画はしっかりと準備を行いましょう。

住宅購入計画
住宅購入予算診断

あなたは、自分がいくらまでのお金を「住宅」に使っても、「教育資金」や「老後資金」が問題なく準備できるのかご存知ですか?

 

将来の収入やこれからかかる教育資金、ご自身の老後資金なども考慮した上で、あなたが「住宅」に使えるお金はいくらなのか?を診断します。

 

当社は販売側の立場ではありませんので、中立・客観的に診断いたします。

住宅購入予算診断

FP相談 無料

【柏市FPオフィス】

柏市FP

つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅より徒歩2分の場所にあります。ららぽーともすぐ近くにありますので、お買い物の合間にご相談も可能です。

柏の葉キャンパスオフィスまでのアクセスはコチラ

【つくば市FPオフィス】

つくば市FP

つくばエクスプレス つくば駅より徒歩15分。お客様用駐車場もご用意しています。イーアスつくばも近くですので、お買い物の合間にご相談可能です。

つくばハピネスオフィスまでのアクセスはコチラ


【出張相談対応可能地域】

 

■千葉県

松戸市・柏市・白井市・流山市・我孫子市・

鎌ヶ谷市・野田市

 

■茨城県

取手市・守谷市・常総市・つくばみらい市・

つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・利根町  

FP相談 無料

お問い合わせはこちら

FP相談 無料
住まいのお金FP相談室とは?
住宅購入時にやってはいけない3つのこと
実際に相談されたお客様の声
住宅不動産 相続対策はこちら

住まいのお金FP相談室

【柏市FPオフィス】

つくばエクスプレス

柏の葉キャンパス駅徒歩1分

柏オフィスへはコチラ

 

【つくば市FPオフィス】

つくばエクスプレス

つくば駅徒歩15分

つくばオフィスへはコチラ

担当ファイナンシャルプランナー

担当ファイナンシャルプランナー

【CFP 真崎 喜雄】

幼少の頃2DKへの公団住宅に住んでいたため、マイホームへ強い憧れを持っていました。しかし、初めての住宅購入では失敗・・・その経験から住宅購入者が失敗を未然に防ぎ、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。  家づくりへの想いはコチラ

メディア掲載実績

全国のFPが会員登録している日本FP協会様より、実務家FPとして取材を受けました。

FP協会より取材①
FP協会より取材②

当社のサービスが、ベネフィット・ステーション様の提供サービスとして採択されました。

茨城県取手市・守谷市・つくばみらい市エリア発行のフリーペーパー「シンヴィング」様より住宅購入相談FPとして取材を受けました。(クリックで拡大します)

シンヴィング取材記事

千葉土建の会員である工務店さん向けに「工務店が知っておくべき資金計画」の研修講師を行いました。

セミナー風景①
セミナー風景②

千葉県東葛飾エリア発行のニューファミリー新聞社様にて、著書「生命保険見直し成功マニュアル」が紹介されました。

ニューファミリー新聞社取材記事①
ニューファミリー新聞社取材記事②

住まいのお金FP相談室

モバイルサイト

QRコード
概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場でお伝えします。「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みは「住まいのお金FP相談室」へご相談ください。柏市FP,柏市ファイナンシャルプランナー,つくば市FP,つくば市ファイナンシャルプランナー