住宅購入予算診断|住まいのお金FP相談室

住宅購入予算診断|住まいのお金FP相談室

『そろそろマイホームを買いたいな・・・』

でも、こんな悩みはありませんか?

 

・自分はいくらまでのマイホームなら購入しても大丈夫なのかわからない

・希望額の住宅ローンを借りて返済していけるのか不安

・マイホームを購入したら『教育費』や『老後資金』の準備が心配

・自己資金をいくら入れれば大丈夫なの?

 

もし、このように『住宅購入時のお金』のことでお悩みであれば、今からお伝えすることはきっとあなたのお役に立つはずです。

 

なぜなら、これからお伝えする内容は

『あなたが購入しても大丈夫なマイホームの予算』

を明確にする方法だからです。

 

この方法を知ることで、あなたの家計のマネーバランスが「マイホームのお金」だけに偏ってしまい、「教育資金」や「老後資金」が足りなくなったり、優先順位が崩れて「住宅ローン破綻」してしまうことを防止することができます。

家族の笑顔|住まいのお金FP相談室

『住宅購入時のお金』のことに不安を感じているのであれば、今からお伝えする内容をしっかりと確認してください。

 

住宅購入時のお金のことを理解していないと・・・

当社のホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

第三者の立場で住宅購入相談を行っているファイナンシャルプランナーの真崎と申します。

 

マイホームの購入は、恐らくほとんどの方にとって一生に一度、人生最大のお買い物だと思います。

 

しかし、人生最大のお買い物なのに、全てが初めての経験になりますよね。

 

初めてのことは『正しい進め方』がわからないので、いろいろと不安になるのが普通だと思います。

マイホームの勉強|住まいのお金FP相談室

特にお金の面は分からないと、なおさら不安になってしまうことでしょう。

 

しかも、あなたがどんなに不安で初めての経験であっても、

 

■土地を売るプロ(不動産会社)

■建物を売るプロ(住宅会社)

■お金を貸すプロ(銀行)

 

など、数多くの営業のプロを相手に打ち合わせをしなければなりません。

 

住宅購入を一度も経験していない状態では。。。

 

 ・いくらのマイホームなら買っても大丈夫?

 ・土地の予算にいくらかけてもいいの?

 ・建物の建築はどこへ依頼するべき?

 ・諸費用はいくらかかるの?

 

 

こういったこともなかなか見当がつきませんよね。

 

例えば土地だけにお金をかけすぎてしまうと、建物の予算を確保できずに質を落とさなくてはならないかも知れません。

 

住宅購入が初めてのあなたが、営業のプロ達と対等に打ち合わせができないと・・・

NG|住まいのお金FP相談室

✖住宅が建築しづらい変形地を値段だけで決めてしまった

 

✖工務店やハウスメーカーの言われるままに予算を決めてしまいローン返済に苦しむことになる

 

✖住宅ローンの毎月返済額を現在の家賃だけを目安にして決めてしまう

 

✖理想を追いすぎて予算が青天井で高くなってしまった


という結果になってしまう可能性があります。

 

マイホームの購入は、人生で一番大きな買い物です。だからこそ、購入後もあなたの家計に大きな影響を与え続けるのです。

 

「何とかなる・・・」という根拠の無い思いだけでマイホームの購入予算を決めてしまうのは、非常に危険なのです。 

 

よくあるマイホーム購入

失敗

よくあるマイホーム購入の失敗談|住まいのお金FP相談室

勤務先の同僚が最近マイホームを購入したので、新築祝いを兼ねて遊びに行った斉藤友紀さん(仮名)。

 

同僚宅からの帰り道、奥様と「そろそろ我が家もマイホームを購入しようか?」という話になり、次の休みに近くの住宅展示場へ足を運びました。

 

そこには新品のキッチンや洗面所、子供たちと一緒に入れる広いお風呂、趣味のキャンプ道具なども置けるウォークインクローゼットなど、狭いアパートで荷物が散乱している我が家と比べると、夢のような空間でした。

 

また、友紀さんも会社からは在宅勤務を推奨されていますが、家で仕事をしていてもスペースの問題で、落ち着いて仕事ができない悩みもありました。

 

しかし、モデルルームにはワークスペースがあり、マイホームを購入すれば自宅でも問題なく仕事ができることも非常に魅力的でした。

 

友紀さんの心の中では、「こんな空間で家族と生活できたら幸せだろうな。マイホームを購入したい」という気持ちが日に日に大きくなっていきました。

 

ハウスメーカーの営業マンは熱心に勧めてくれますし、試算してもらった住宅ローンの毎月返済額は今の家賃とさほど変わらず、自己資金もご両親が援助してくれると言っています。

 

友紀さんにとっては、もうマイホームを購入しない理由を探すことが難しいぐらいでした。

 

そして1ヶ月後マイホーム購入を決断!

 

マイホームを購入してからは幸せ一杯の新生活が始まりました。

 

しかし、年数が経過するにつれてその状況に変化が出てきたのです・・・

 

数年後には2人目の子供が生まれ、奥様は退職することとなり、友紀さんだけの収入で家族が生活する状況となりました。

 

また、車の調子が悪く買い換える必要があり、100万円単位の出費も重なりました。

 

さらになぜか毎月のローン返済額が1万3千円もアップしました。

 

気がつくと家計は苦しく、住宅ローンの引き落とし日を毎月冷や冷やしながら迎えています。

よくあるマイホームの失敗談|住まいのお金FP相談室

「このままだと住宅ローン破綻するのだろうか・・・」

 

と切羽詰った状況になり、マイホームでの生活が一切楽しくありません。

 

こういったことは、適切なマイホーム購入予算を最初に把握しておかなければ、あなたも決して他人事ではありません。

これはマイホーム購入の知識・経験が無いばかりに起こってしまうことです。

 

私は住宅購入が初めての方が、自分1人で予算を決めるやり方は非常に危険だと思っています。

 

なぜなら、予算設定を間違えてしまうと、次に掲げる3つの事態に陥りやすくなってしまうからです。

 

①住宅ローンの負担が大きくなり、返済に追われる生活になってしまう

住宅ローン破綻|住まいのお金FP相談室

『いまの住宅ローン返済額なら大丈夫』と思ったとしても、毎月の支払い額が、ある日を境に数万円多くなることがあります。なぜなら住宅ローンの金利は変動することがあるからです。

 

その他にも、アパート住まいでは無かった固定資産税の支払い、定期的なメンテナンス費用の準備、居住地が駅から遠くなったことによるマイカーの購入など、賃貸住宅に比べて思わぬ出費が増えることは少なくありません。

 

人生の中で、こういったお金の準備も考えておかないと、将来生活が苦しくなってしまう可能性があります。

 

最悪の場合、住宅ローン破綻に陥り、家族と住む大切な家を手放す結果になってしまうかもしれません。

 

②こどもの進学に関する夢や希望を叶えてあげられなくなってしまう

教育資金|住まいのお金FP相談室

住宅購入にばかりお金を使ってしまいますと、教育費に使えるお金が少なくなってしまいます。

 

しっかりとした資金計画を立てないと教育資金が不足し、お子様の夢や希望をかなえてあげる事ができなくなってしまうかも知れません。

 

住宅購入時に適正予算をオーバーし、あなたが満足のいくマイホームを購入した結果、お子さんの将来を不満足に導いてしまうリスクもあります。

 

③あなた自身が老後の貧困問題に直面してしまう

老後の貧困問題|住まいのお金FP相談室

住宅購入にばかりお金を使ってしまいますと、その分老後資金に使えるお金が少なくなってしまいます。

 

しっかりとした資金計画を立てないと、あなたの老後資金が不足し、老後の貧困問題に、あなた自身が直面してしまうかも知れません。

 

住宅購入時に、今後も減額されることが予想される公的年金を含めて老後の生活イメージを立てる方は多くありません。

 

住宅購入という、『今の幸せ』が『将来の貧困』をもたらしてしまう可能性もあるのです。

 

  不動産会社・住宅会社

にマイホーム購入予算

を相談するのはなぜ

ダメなのか?

 

「でも、予算は不動産会社や住宅会社が相談に乗ってくれるんでしょう?」

と思われるかも知れません。

 

確かに最近は不動産会社や住宅会社でも、マイホームの予算相談に対応するサービスを取り入れている会社も少しずつ増えてきました。

 

でも、ちょっと待ってください。

彼らの仕事は何でしょうか?

 

そう、

 

『家を売ること・・・より高く売ること』

 

ですよね。

 

彼らは住宅販売で利益を出し、お給料をもらっています。

 

内心は

 

「この方は5,000万円のマイホームでは適正予算を超えているな」

 

と思っていても、5,000万円で購入する気のあるあなたを前に、

 

「4,500万円にしないと将来、住宅ローン破綻する可能性があります」

 

とアドバイスはしてくれないはずです。

 

また、銀行も同様です。

 

5,000万円貸せるあなたを前に、

 

「4,500万円に下げないと将来返済がきついですよ」

 

とは、アドバイスすることはありません。

 

つまり、どこも自社のために働いていますので、『売り手側の話』をそのまま聞いてしまうのは危険なのです。

 

  じゃあ、どうやってマイホームの

予算を決めるのがいいのか?

 

では、一体どこへ相談すれば良いのでしょうか?

 

それは『売り手側』の立場ではない、第三者の中立的な立場である住宅購入のお金の専門家ファイナンシャルプランナー(FP)に相談をすることです。

 

そういった専門家の立場からのアドバイスであれば、本当の意味で『適切な予算』を知る事ができます。

 

しかし、第三者の中立的な立場で、適切なマイホーム購入の予算をアドバイスしてくれる専門家は、まだまだ日本では少数です。

 

そこで、私は1人でも多くの方が、「今だけ」返済のできるローン金額ではなく、「将来も」安心して生活のできる、購入しても大丈夫なマイホーム予算をお伝えする『住宅購入予算診断サービス』を行っています。

 

今までの経験・知識を元に、住宅購入相談の専門家の立場で、

 

『あなたはこの金額であればマイホームを購入しても大丈夫ですよ』

 

ということをお伝えしています。

住宅購入予算診断書とは?

お客様の現状や将来の夢や目標をヒアリングし『住宅購入予算診断書』を作成することで、以下の内容を把握・確認することが可能です。

【適正な住宅購入予算】

適正な住宅購入予算|住まいのお金FP相談室

お客様ごとにオーダーメイドで作成した「住宅購入予算診断書」を基に、将来も住宅ローン破綻を引き起こすことのない適正な購入予算はいくらか?をお伝えします。

 

【100歳までのキャッシュフロー表】

100歳までのキャッシュフロー表|住まいのお金FP相談室

ご夫婦が100歳まで生存された場合のキャッシュフロー表を確認することで、将来に渡っての「年間収支」「預貯金額」の推移など、お金の流れを把握することが可能です。


【準備すべき教育資金】

準備すべき教育資金|住まいのお金FP相談室

お子様の進学コースに応じた準備すべき教育費を把握し、教育資金の不足が無いか、教育費の負担が増加していく時の家計状況はどうなっているか、を確認することが可能です。

 

【ご夫婦の老後資金】

夫婦の老後資金|住まいのお金FP相談室

公的年金額を算出し、生活費などの支出と対比することで、老後資金の過不足を把握することが可能です。定年後に住宅ローンの返済が続くご家庭でも、老後破綻を招かないかを確認できます。


具体的な数字で見る事により、漠然としたお金の不安を解消する事ができます。

 

「住宅購入予算診断サービス」をご依頼いただいたお客様は、住宅購入の様々なご相談も可能です。住宅購入は分からない事ばかりだと思いますので、資金計画のみならず住宅会社選びなどもご相談ください。

 

  診断サービスを利用することで

あなたが受けられるメリット

 

☑マイホーム購入で失敗しない適正予算を把握できる

 

☑マイホーム購入は初めての経験にも関わらず、自分で予算を立てると失敗のリスクが高まるが、成功するために専門家のアドバイスを受けられる

 

☑お金の心配をせずに土地や住宅選びに集中できる

 

☑教育費のピーク時でも、住宅ローンの返済は問題が無いか?がわかる

 

☑マイホーム購入後にお金の面で家族が不仲になることを防ぐ事ができる

 

当社は第三者の立場で、住宅購入時のマネープランのアドバイスを行うファイナンシャルプランナーの事務所です。

 

今までの経験・知識を元にして、第三者の立場で、かつマイホーム購入相談の専門家という立場で、

 

『あなたはこの金額までであればマイホームを購入しても大丈夫ですよ』

 

ということをお伝えしています。

 

初回無料相談

住宅ローン破綻を予防する

マイホームの“買いかた”について

「疑問」や「不安」にお答えしています!

初回相談無料|住まいのお金FP相談室

初回は60分まで無料でご相談いただけますので、相性等を確認してから正式にご依頼頂くかをお決めください。

 

「初回無料相談」では、マイホーム購入後に「住宅ローン破綻」を引き起こすことなく、ご家族が幸せに生活するための方法について、住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナーからアドバイスを受けられます。

 

■住宅ローンなど資金計画に関するご相談

・住宅ローン破綻を防ぐ方法は?

・我が家にあった適正予算の出し方は?

・変動金利と固定金利のどちらを選択した方がよい?

・自己資金をいくら準備するべきか分からない

・何を基準に住宅ローンを選ぶべきか分からない

・両親が資金を出してくれるが、税金面が心配

・購入予算を節約する方法を知りたい

 

■初めての住宅購入に関するご相談

・マイホームが欲しいけれど、何から考えればよいのかわからない

・「戸建住宅」と「マンション」のどちらを購入するべきか迷っている

・「ハウスメーカー」と「工務店」ではどちらへ依頼するべき?

・居住エリアをどこにするべきか迷っている

・「分譲住宅」と「注文住宅」のメリット・デメリットを知りたい

・中古住宅は何となく心配・・・

・実家の土地で二世帯住宅へ建て替えたいが、進め方がわからない

 

■住み替えに関するご相談

・住み替え先を探すのが先か、売却が先なのか、進め方が分からない

・住み替え先が決まっていないのに、住宅を売却しても大丈夫?

・現住居はいくらで売却できれば問題ないのかを知りたい

・住宅ローンの残債が残っていても住み替えは可能?

 

いままで当社は数多くのお客様の住宅購入相談に対応してきました。

 

その中で、ほぼ100%近くの方が「人生でファイナンシャルプランナーに相談するのは初めてです。」と口にされます。

 

最近でこそTVや雑誌に出るFPも増えてはいますが、まだまだ「FP=保険相談」のイメージがあり、マイホーム購入時にFPに相談する方はごく少数です。

 

そこで実際に相談いただき、FPに相談するメリットを理解して頂く時間として初回60分まで無料でご相談いただけるようにしています。

 

  このようなお客様から

多くの相談を頂いています

 

・住宅購入計画をスタートしたばかりで何から始めればよいのか分からない

・土地の購入エリアを決める前に相談したい

・何を基準に住宅会社を決めればよいのか分からず模索中

・いくらの予算でマイホームの購入を考えれば良いのか分からない

 

といった、住宅購入計画をスタートしたばかりの時点でご相談されるお客様が多いです。

 

方向性が定まっていない状態で住宅購入計画を進めると、購入までに時間がかかってしまいます。スタート時点で、しっかりとした計画を立てましょう。

 

お客様の声

本当にマイホームを購入しても大丈夫か心配でしたが、将来を見越してのアドバイスで安心できました

お客様の声|住まいのお金FP相談室

千葉県松戸市 Y.T様

 

住宅会社の営業の方に「これぐらいのローンを借りても大丈夫です。銀行も返す見込みの無い方には貸しませんから」と言われていました。

 

ただ「大丈夫、大丈夫」と言う割には、その根拠が希薄に思えて悩んでいたところに相談に乗ってもらいました。

 

なぜこの予算なら大丈夫なのか?根拠のある数字を基にアドバイスをしてもらい、ようやくスッキリしました。

 

その後はマイホームの購入にかかるお金の面だけではなく、家族の生活まで相談に乗ってもらい、本当にお世話になりました。

 

住宅ローンの金額を決めるのは本当に難しかったです。このようサービスがもっと世の中に知られればと思います

お客様の声|住まいのお金FP相談室

千葉県柏市 N.M様

 

最初は正直、相談料を支払ってまで相談にのってもらう必要があるのだろうか?と思っていました。

 

しかし、あらゆるお金の面で節約ができ、相談料の数十倍もの効果があったと思っています。

 

専門家というと威張っているイメージもありましたが、私たちの意見を最大限尊重してくださり、ソフトな感じで本当になんでも相談し易かったです。

 

ありがとうございました。これからも繰り上げ返済時には相談にのってください。

 

住宅購入予算診断

サービスの流れ

 

ステップ1:お申し込み

お問い合わせフォームよりお申込みください。担当FPより折り返しご連絡させていただきます。

 

※カウンセリング当日までに、年収や住宅取得に関わる情報などをご準備いただきます。

 

ステップ2:ヒアリングの実施(約60分~90分)

診断に当たり、まずはあなたのご家庭の状況を把握するためにヒアリングを行いますので、ご夫婦揃って面談いたします。

 

ここでは・・・

 

・現在の職業とこれからの夢や希望

・家族構成、今後のお子様の教育方針

・生活費以外に使いたいお金の希望

・家計の収入と支出の状況

 

などをヒアリングさせて頂きます。

ヒアリングの実施|住まいのお金FP相談室

こういったお金の事を把握するのは、マイホーム予算を考える上では非常に大事なポイントです。

 

現状をしっかりとヒアリングすることで、適正なマイホーム購入予算を算出する事ができます。

 

ステップ3:「住宅購入予算診断書」の作成・ご説明

 ステップ2でヒアリングした内容を元に、「住宅購入予算診断書」をお作りします。

 

ここでお伝えするのは、マイホーム購入相談の専門家の視点から算出した金額です。中立的かつ、客観的に診断します。

 

診断書の作成は、ヒアリングの実施から2週間ほどお時間を頂きます。

 

診断書作成後、再度面談の上「住宅購入予算診断書」のご説明をします。

 

住宅購入予算診断書の作成・ご説明|住まいのお金FP相談室

料金について

 

料金:10,000円(税抜き)

 

※こちらのサービスに対して追加料金は一切かかりません。

 

少し考えて見てください。あなたがこの『住宅購入予算診断サービス』から得る事ができる価値はどれくらいでしょうか?

 

先程もお伝えした通り、マイホーム購入は人生で一番大きな買い物です。

少しでも選択を間違えると、数十万円単位で家計の状況を悪化させます。

 

しかし、この『住宅購入予算診断サービス』を活用する事により、そういった失敗を未然に防ぎ、マイホームの購入を行う事ができます。

 

また、住宅ローンを借りる際に、ローン金額の2%前後を「事務手数料」名目で請求してくる銀行もあります。

 

5,000万円の借入金額であれば、1,000,000円ものお金を支払う事になります。

 

ただしこれは事務手続きを行う為の報酬であり、あなたの立場でのアドバイスは期待できません。

 

あなたの立場でアドバイスを行う当社の『住宅購入予算診断サービス』の料金は、10,000円(税抜き)になります。

 

こちらのサービスに対して追加料金は一切かかりません。

 

もし内容に満足できなければ、

料金を100%返金

させて頂きます! 

安心保証|住まいのお金FP相談室

『住宅購入予算診断サービス』を利用された上で、万が一「思っていたのと違っていた」「依頼したメリットを感じなかった」と言う事でしたら、5日以内にメール等でご連絡をください。

 

10営業日以内に速やかに返金の手続きをさせていただきます。

 

つまり、あなたに金銭的なリスクはありません。


なぜこのような返金保証を付けているのかというと、「あなたに気軽に相談して欲しい」からです。

 

マイホーム購入の予算を、マイホームの購入が初めての方が計算するには、おのずと限界があります。

 

しかし、この診断サービスを利用すれば、あなたが購入しても問題の無いマイホーム購入予算を専門家に相談する事ができます。

 

私はより多くの方が、マイホーム購入後もお金の面で苦労することの無い人生を送って欲しいと思っています。なので、少しでも利用しやすくするために100%の返金保証をつけています。

 

どのタイミングで

相談すればいい?

 

この『住宅購入予算診断サービス』ですが、『マイホームを購入したくなったら』が一番良いです。

 

なぜなら、マイホーム購入において一番最初に行う事は『自分にとっての適切な予算』を知ることだからです。

 

雑誌やインターネットなどに掲載されている他の誰かの予算を参考にするのではなく、あなたの家庭の予算を知るべきなのです。

 

適切な予算を把握できていれば、お金の面で余計な心配や悩みを抱えずに住宅購入を楽しむ事ができます。

 

 相談室のご案内になります

 

住まいのお金FP相談室

代表FP 真崎 喜雄

 

会計事務所のFP部門立ち上げに携わった後、『特定の会社のしがらみにとらわれる事なく、真にお客様の側に立った、お客様のためのアドバイスをして喜ばれたい』という想いから独立。

 

自身のマイホームでも、購入時、借り換えで、計5回の住宅ローン審査をパスした経験を持ち、住宅購入相談を専門とするファイナンシャルプランナーとしてこれからマイホームを購入する方の相談を行っている。

 

また自身のマイホーム建築の際には、依頼する住宅会社を決めるため、30社以上の会社を訪問し、住宅構造についても勉強した結果、下手な営業マンよりも構造について詳しくなり、信頼のおける住宅会社選びも相談に乗っている。

 

住宅構造に関する知識はもちろん、住宅ローンや保険、自宅の相続など、『住まいのお金』に精通しており、相談をした方からは「相談料以上の価値があった」と喜びの声が多く寄せられる。

 

【保有資格】

CFP

宅地建物取引士

生命保険募集人

証券外務員

税理士試験科目

相談可能な店舗のご案内

【松戸店】

松戸市FP

千葉県松戸市松戸1228-1 松戸ステーションビル5F / JR常磐線・千代田線・新京成線  松戸駅 東口より徒歩1分

【柏店】

柏市FP

千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6F / つくばエクスプレス  柏の葉キャンパス駅  西口より徒歩1分


【つくば店】

つくば市FP

茨城県つくば市二の宮1-2-2 酒井ビル / つくばエクスプレス つくば駅より徒歩15分

お客様専用駐車場完備

【北千住駅 出張FP相談室】

足立区 北千住駅FP

JR常磐線・千代田線・日比谷線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス 北千住駅 東口より徒歩2分の駅前会議室


よくある質問

 

 

どんな方が相談していますか?

 

 

相談に見えるのは、マイホームを購入しようか迷っている、普通の会社員の方が多いです。

 

資産家の方が多いという訳ではなく、世帯年収500万円~1,000万円の普通の会社員の方が多いです。

 

 

 

相談に行って上手く話せなくても大丈夫ですか?

 

 

もちろん大丈夫です。みなさんマイホーム購入は初めての経験でしょうから、「施主」など独特の表現に慣れていません。

 

できるだけ普段使用されている言葉で説明するようにしていますのでご安心ください。

 

 

 

相談場所はどこで行いますか?

 

 

お住いの近くの相談室にてご相談可能です。面談スペースはプライバシーが守られた個室になりますので、安心してご相談いただけます。

 

 

 

相談は土日でも可能ですか?

 

 

はい、事前にご予約いただければ、土日祝日でもご相談可能です。 

 

 

 

相談は夜でも可能ですか?

 

 

はい。事前にご予約いただければ、19時スタートまでご相談可能です。

 

 

 

すでに住宅の売買契約日が決まっていますが、本当に購入しても大丈夫なのか不安になってしまいました。どうしたらよいですか?

 

 

マイホームは高額なお買い物ですから、様々な悩みや不安が生じるのは当然のことと思います。

 

しかし、売買契約日まで決まっている状態で不安を解消する方法は1つしかありません。

 

一度立ち止まって0(ゼロ)ベースで、本当にその予算があなたにとって適正なのか?

から見つめ直してみるべきかと思います。

 

1度生じた不安は、住宅の売買契約日が近づくにつれて増していきます。

 

『住宅購入予算診断』はヒアリングから診断書の作成まで2週間ほどお時間を頂きます。

 

住宅購入の検討を始めたら、売買契約の日程を決める前にできるだけ早くご相談ください。

 

お問い合わせはコチラから

“住宅購入のルール”が分かる無料メール講座

無料メール講座
住まいのお金FP相談室とは?
実際に相談されたお客様の声

住宅相談以外のFPメニュー

住宅購入後の

家計の見直し相談

住宅購入後の家計の見直し相談|住まいのお金FP相談室

住宅資産の相続相談

住宅資産相続相談の窓口|住まいのお金FP相談室

住まいのお金FP相談室

相談可能な店舗のご案内|住まいのお金FP相談室

【松戸店】

松戸店|住まいのお金FP相談室

JR常磐線・千代田線・新京成線 松戸駅 東口徒歩1分

【柏店】

柏店|住まいのお金FP相談室

つくばエクスプレス

柏の葉キャンパス駅徒歩1分

【つくば店】

つくば店|住まいのお金FP相談室

つくばエクスプレス

つくば駅徒歩15分

【北千住駅出張FP相談室】

北千住駅前FP相談室|住まいのお金FP相談室

JR常磐線・千代田線・日比谷線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス 東口より徒歩2分

担当ファイナンシャルプランナー

担当ファイナンシャルプランナー

【CFP 真崎 喜雄】

幼少の頃2DKの公団住宅に住んでいたため、マイホームへ強い憧れを持っていました。しかし、初めての住宅購入では失敗・・・その経験から住宅購入者が失敗を未然に防ぎ、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。 

メディア掲載実績

全国のFPが会員登録している日本FP協会様より、実務家FPとして取材を受けました。

FP協会より取材①
FP協会より取材②

茨城県取手市・守谷市・つくばみらい市エリア発行のフリーペーパー「シンヴィング」様より住宅購入相談FPとして取材を受けました。(クリックで拡大します)

シンヴィング取材記事

千葉土建の会員である工務店さん向けに「工務店が知っておくべき資金計画」の研修講師を行いました。

セミナー風景①
セミナー風景②

千葉県東葛飾エリア発行のニューファミリー新聞社様にて、著書「生命保険見直し成功マニュアル」が紹介されました。

ニューファミリー新聞社取材記事①
ニューファミリー新聞社取材記事②
プライバシーポリシー | サイトマップ
住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い『マイホーム購入予算』『住宅の建て替え予算』『リフォーム予算』を、第三者の中立的な立場でお伝えします。「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みはご相談ください。足立区・葛飾区・江戸川区・荒川区・台東区・船橋市・市川市・松戸市・柏市・流山市・我孫子市・野田市・取手市・守谷市・つくばみらい市・つくば市のお客様のご相談に対応しております。