金利を得するフラット35Sとは?

お得

フラット35は、国の機関である住宅金融支援機構が提供する、全期間固定金利の住宅ローンです。

 

住宅金融支援機構は、質の高い住宅を普及させるという社会的使命があるため、住宅の品質を重視してローン審査を行う傾向にあります。

 

それは建築基準法よりも厳しい、独自の技術基準を定めているところからも見て取れます。

 

住宅を建築する際には、その住宅に住む方が、安全・快適に居住するための最低限のルールである建築基準法を守らなければなりません。

 

フラット35は建築基準法を上回る基準を設けており、住宅金融支援機構が定める技術基準で建築することを求めています。

 

「高い技術基準なのはいいけれど、本当にその通り建築されているのか、一般の人にはわからないよね?」

 

と心配する方もいますが、フラット35には技術基準を確保するための仕組みも備わっています。

 

その仕組みとは、フラット35の技術基準に適合しているか?を、外部の専門機関が検査し、適合している住宅のみ融資を行う、というものです。

 

フラット35の技術基準をクリアしたうえで、更にその上の「省エネルギー性」「耐久性、可変性」「バリアフリー性」「耐震性」の基準を満たした住宅はフラット35のSが利用可能です。

 

フラット35Sに適合した住宅ですと、特典として以下の金利引き下げ(優遇)を受けられます。

 

■金利引き下げプラン

・金利Aプラン=当初10年間、フラット35の金利より0.25%引き下げ

 

・金利Bプラン=当初5年間、フラット35の金利より0.25%引き下げ

 

「金利Aプラン」の方が「金利Bプラン」よりも高性能な品質を求められる分、金利引き下げ(優遇)期間も長くなります。

 

この金利の引き下げ分は、国が補助金を出していますので、あなたのライフプラン上固定金利が適しているのであれば、優先的に検討するべき住宅ローンと言えます。

(固定金利を選択した方がよい方についてはコチラ

 

以下の試算は、3,000万円を返済期間35年、元利均等返済、金利1%で借りた場合の総返済額を試算したものです。

 

 

フラット35

フラット35S Aプラン

金利

1%

当初10年間 0.75%

11年目から 1%

総返済額

約3,556万円

約3,486万円

 

上記例では、フラット35とフラット35Sでは、総返済額で約70万円も変わってきます。

 

希望する住宅がフラット35Sに適合しているか、適合していない場合には追加工事で適合可能か、その場合の工事費用はいくらか?住宅会社へ確認してみましょう。

 

フラット35 借入コンサルティング

フラット35で住宅ローンを検討している方向けの特別なコンサルティングサポートです。

 

「住宅購入予算の節約」

「住宅購入者向けの特別プランの提供」

「万全なバックアップ体制」

をお約束します。

 

フラット35の借入希望者へは、完全無料でお手伝いしています。どうぞご利用ください。

 

サービス詳細はこちら

フラット35

社長のフラット35相談所

会社経営者の住宅ローンはフラット35を基本に検討するべきです。

 

個人事業主、中小企業の経営者でもマイホームの夢を諦めることはありません。当社には会社経営者の住宅ローン審査を数多くお手伝いしてきた実績があります。

 

また、「金融」「税務」「社会保険制度」の知識を元に、社長にベストなマネープランをご提案しています。

サービス詳細はこちら

マイホーム購入

住宅購入予算診断

あなたは、自分がいくらまでのお金を「住宅」に使っても、「教育資金」や「老後資金」が問題なく準備できるのかご存知ですか?

 

将来の収入やこれからかかる教育資金、ご自身の老後資金なども考慮した上で、あなたが「住宅」に使えるお金はいくらなのか?を診断します。

 

当社は販売側の立場ではありませんので、中立・客観的に診断いたします。

住宅購入予算診断

【住宅購入希望者の予算診断】

住宅購入予算診断

あなたが買っても大丈夫な「マイホーム購入予算」を中立的な第三者の立場で診断します。

【建て替え・リフォーム計画の予算診断】

建て替え・リフォーム予算診断

あなたの家計状況から適切な「住宅の建て替え・リフォーム予算」を中立的な第三者の立場で診断します。


【出張相談対応可能地域】

 

■千葉県

松戸市・柏市・白井市・流山市・我孫子市・

鎌ヶ谷市・野田市

 

■茨城県

取手市・守谷市・常総市・つくばみらい市・

つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・利根町  

お問い合わせフォーム

お問い合わせはこちら

住まいのお金FP相談室とは?
住宅購入時にやってはいけない3つのこと
実際に相談されたお客様の声
無料メール講座タイトル
無料メール講座

500万円節約できる!?

住宅購入で失敗しないためのルール

会社経営者 住宅ローン対策
住宅不動産 相続対策はこちら

住まいのお金FP相談室

【柏市FP オフィス】

千葉県柏市若柴178-4 

柏の葉キャンパス148街区2

ショップ&オフィス棟6

 

【つくば市FP オフィス】

茨城県つくば市二の宮1-2-2 酒井ビル303

担当ファイナンシャルプランナー

担当ファイナンシャルプランナー

【CFP 真崎 喜雄】

幼少の頃2DKへの公団住宅に住んでいたため、マイホームへ強い憧れを持っていました。しかし、初めての住宅購入では失敗・・・その経験から住宅購入者が失敗を未然に防ぎ、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。   家づくりへの想いはコチラ

メディア掲載実績

全国のFPが会員登録している日本FP協会様より、実務家FPとして取材を受けました。

FP協会より取材①
FP協会より取材②

当社のサービスが、ベネフィット・ステーション様の提供サービスとして採択されました。

茨城県取手市・守谷市・つくばみらい市エリア発行のフリーペーパー「シンヴィング」様より住宅購入相談FPとして取材を受けました。(クリックで拡大します)

シンヴィング取材記事

千葉土建の会員である工務店さん向けに「工務店が知っておくべき資金計画」の研修講師を行いました。

セミナー風景①
セミナー風景②

千葉県東葛飾エリア発行のニューファミリー新聞社様にて、著書「生命保険見直し成功マニュアル」が紹介されました。

ニューファミリー新聞社取材記事①
ニューファミリー新聞社取材記事②

住まいのお金FP相談室

モバイルサイト

QRコード
概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
住宅購入相談専門のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場でお伝えします。「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みは「住まいのお金FP相談室」へご相談ください。柏市FP,柏市ファイナンシャルプランナー,つくば市FP,つくば市ファイナンシャルプランナー