シニア向けマンション購入時の資金計画は?|住まいのお金FP相談室

シニア向けマンション

今後ますます高齢化が進んで行く日本。

 

お子様たちは独立し、シニア世代だけで住むのは何かと心配や不便なことも増えていくものです。

 

そのような時に、終の棲家として検討したいのが「シニア向けマンション」です。

 

シニア向けマンションは

 

「50歳以上で、ご自身で身の回りのことができ、共同生活が可能な方」

 

などと、居住できる方の年齢条件が決められており、自立して生活できる高齢者を対象とした住宅となっています。

   

■シニア向けに充実したサービス

シニア世代が、日々楽しくセカンドライフを送れるよう、マンション内には娯楽施設が充実しています。

 

例えば

 

・レストラン

・カラオケルーム

・ブックラウンジ

・ビリヤードラウンジ

・カフェ

・天然温泉

・麻雀、囲碁、将棋などを楽しめるプレイラウンジ

 

などが備わっており、入居者向けに定期的なイベントやサークル活動などを行っているマンションもあります。

 

また、シニア向けマンションはまだまだ物件数が少なく、その立地がお子様たちの居住地と遠方になることもあります。

 

しかし、マンション内には24時間常駐のスタッフがおり、様々な生活面のサポートを行ってくれます。

 

例えば、

 

・クリーニングの取り次ぎ

・季節物の衣類の預かり

・ハウスクリーニングの手配

・旅行の手配

・レンタカーやタクシーの手配

 

など、日常生活の困りごとをお手伝いしてくれます。

 

更に体調が悪い時には、お部屋まで食事を配膳してくれるサービスを行っているシニア向けマンションもあります。

 

また、高齢になりますと健康面に不安を抱えることも増えていきますが、看護師の資格を持つ方が常駐し、健康相談に乗ってくれるサービスや、病院と提携して定期的にメディカルチェックを行ってくれることもあります。

 

■マンション購入時に必要な資金計画とは?

このようにシニアの方向けのサービスが充実した居住スペースですが、入居を希望する場合には、マンションを購入する必要があります。

 

マンションは民間企業が販売していますので公的な補助がある訳では無く、購入には数千万円~の資金が必要となります。

 

一般的にご高齢の方は住宅ローンが組みづらく、それまで居住していた自宅不動産を売却して、その資金も含めてキャッシュでの購入計画を立てる必要もでてきます。

 

ですので、今まで居住していた自宅の売却と、シニア向けマンション購入のタイミングはしっかりと調整する必要があるでしょう。

 

また、通常のマンションと同じく、毎月「管理費」と「修繕積立金」の支払いが発生します。

 

いままで居住していた自宅が戸建て住宅で、住宅ローンの返済も終わっていれば、住居費用としては固定資産税の負担程度で済んでいたかもしれません。

 

しかし、シニア向けマンションを購入すれば「管理費」と「修繕積立金」の支払いが新たに発生しますので、年金収入や預金残高で生涯に渡って支払って行けるのか?の確認は必要です。

 

しかもシニア世代向けに様々なサービスが充実したマンションですので、通常のマンションよりも「管理費」は高めに設定されています。

 

 

元気なシニア世代が、豊かなセカンドライフを送る上では至れり尽くせりの居住空間ですが、計画を進める上では購入資金やランニングコストなど、資金計画は大変重要になってきます。

 

シニア向けマンションの購入を計画する際には、生涯のライフプランを作成し、資金面のリスクが無いかをきちんと確認しておきましょう。

 

いくらまでならマイホームにお金を使っても「教育資金」や「老後資金」を問題なく準備ができるご存知ですか?

 

あなたが買っても大丈夫な「マイホーム購入予算」を住宅相談専門のファイナンシャルプランナーが診断します。

 

初めてマイホームを購入する方のファイナンシャルプランナーによる住宅購入予算診断

詳しくはこちら

ファイナンシャルプランナー|住宅購入予算診断

建て替えやリフォームを検討中の方のファイナンシャルプランナーによる予算診断

詳しくはこちら

ファイナンシャルプランナー|おうちの建て替え・リフォーム予算診断

FP相談 無料

【船橋FP相談室】

船橋市FP

JR総武線 津田沼駅 北口より徒歩2分。新京成線 新津田沼駅 北口より徒歩6分

船橋FP相談室はコチラ

【松戸FP相談室】

松戸市FP

JR常磐線・千代田線・新京成線 松戸駅 東口より徒歩1分

松戸FP相談室はコチラ


【柏FP相談室】

柏市FP

つくばエクスプレス  柏の葉キャンパス駅  西口より徒歩2分

柏FP相談室はコチラ

【つくばFP相談室】

つくば市FP

つくばエクスプレス  つくば駅より徒歩15分。お客様専用駐車場完備

つくばFP相談室はコチラ


【オンライン相談対応中!】

直接お会いすることが難しいお客様も、住宅相談専門のファイナンシャルプランナーにご相談頂けるよう、オンライン相談を行っています。

 

パソコンの画面で資料を見ながら説明を聞くことで、対面相談と同じサービスを受けることが可能です。どうぞご利用ください。

 

詳しくはこちら

ファイナンシャルプランナー|オンライン相談

お問い合わせはこちら

FP相談 無料
住まいのお金FP相談室とは?
住宅購入時にやってはいけない3つのこと
実際に相談されたお客様の声
住宅不動産 相続対策はこちら

住まいのお金FP相談室

【船橋店】

住まいのお金FP相談室 船橋店

総武線津田沼駅徒歩2分

新京成線新津田沼駅徒歩6分

船橋FP相談室へはコチラ

千葉県船橋市前原西2-14-2 津田沼駅前安田ビル 別館2階

【松戸店】

住まいのお金FP相談室 松戸店

JR常磐線・千代田線・新京成線 松戸駅 東口徒歩1分

松戸FP相談室へはコチラ

千葉県松戸市松戸1228-1 松戸ステーションビル5F

【柏店】

住まいのお金FP相談室 柏店

つくばエクスプレス

柏の葉キャンパス駅徒歩1分

柏FP相談室へはコチラ

千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148街区2 ショップ&オフィス棟6階

【つくば店】

住まいのお金FP相談室 つくば店

つくばエクスプレス

つくば駅徒歩15分

つくばFP相談室へはコチラ

茨城県つくば市二の宮1-2-2 酒井ビル3階

担当ファイナンシャルプランナー

担当ファイナンシャルプランナー

【CFP 真崎 喜雄】

幼少の頃2DKへの公団住宅に住んでいたため、マイホームへ強い憧れを持っていました。しかし、初めての住宅購入では失敗・・・その経験から住宅購入者が失敗を未然に防ぎ、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。 

今週の住宅相談 FP 活動記

住宅相談FP 活動記録

メディア掲載実績

全国のFPが会員登録している日本FP協会様より、実務家FPとして取材を受けました。

FP協会より取材①
FP協会より取材②

茨城県取手市・守谷市・つくばみらい市エリア発行のフリーペーパー「シンヴィング」様より住宅購入相談FPとして取材を受けました。(クリックで拡大します)

シンヴィング取材記事

千葉土建の会員である工務店さん向けに「工務店が知っておくべき資金計画」の研修講師を行いました。

セミナー風景①
セミナー風景②

千葉県東葛飾エリア発行のニューファミリー新聞社様にて、著書「生命保険見直し成功マニュアル」が紹介されました。

ニューファミリー新聞社取材記事①
ニューファミリー新聞社取材記事②

住まいのお金FP相談室

モバイルサイト

QRコード
プライバシーポリシー | サイトマップ
住宅購入相談のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場でお伝えします。「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みは「住まいのお金FP相談室」へご相談ください。柏・松戸・流山・船橋・習志野・取手・守谷・つくばのお客様のご相談に多く対応しております。