· 

価格上昇で悲鳴!建築費用はいつ下がる?

住まいのお金FP相談室の真崎です。

 

6月中旬に某ハウスメーカーが分譲住宅を販売したところ、当日は購入希望者が早朝から並び、即日完売だったそうです。

 

最近は住宅購入の需要の高まりと同時に、建築費用も上がっています。

 

では、しばらく待てば住宅価格は値下がりするでしょうか?

 

住宅の値段が上がっている要因は大きく分けて以下の3つがあります。

 

「1」コロナ禍で購入希望者が増えた

「2」低金利政策の継続により需要が旺盛

「3」円安による建築資材の高騰

 

「1」 については在宅ワークの方が増え、居心地の良い住居で生活及び仕事をしたいというニーズの高まりにより、供給よりも需要の方が高くなっている状況です。

 

仮に今後コロナが終息したとして、在宅ワークでも業務が回ることを知った企業が、以前のように社員に毎日出勤を求めるとは考えにくいと思います。

 

最近ではNTTが社員3万人の在宅ワークを導入するとの報道がありました。

 

在宅ワークには様々なメリットがありますが、企業からすれば在宅ワークの推進による賃料削減は大きなメリットです。

 

ですので、高品質な居住空間を求める方は当面減らないでしょう。

 

「2」「3」はリンクする部分がありますが、金利の安い国の通貨は人気が無くなり、売られて安くなります。

 

その結果、輸入している木材や住宅設備の価格が上昇し、それを反映して住宅価格も値上がりします。

 

輸入価格上昇の原因となっている円安を解消しようと思えば、日本も金利を上げざるを得ません。

 

金利を上げれば外国との金利差が縮まり、円安が改善され、建築資材の輸入価格も落ち着くことが期待できます。

 

ただし、金利を上げて円安が解消され、輸入価格が下がり、住宅価格が下がったとしても、今度は金利の上昇により住宅ローンの総支払額が上がります。

 

ですので、結局のところ円安の解消で住宅価格が下がったとしても、住宅ローンを含めた総支払額で考えれば「?」です。

 

また、バブル崩壊以降、物価が継続的に下落していく「デフレ」から脱却するのに、相当長い年数を要しました。

 

一部にはまだデフレであると考える経済学者さんもいるほどです。

 

ですから、現在の物価高(住宅価格の上昇)が、1年や2年で解消できるほど簡単では無いと思います。

 

それでも特に購入を急ぐ理由が無いのであれば、経済状況を見極めつつ、その間に自己資金をできるだけ貯めるのも有りです。

 

しかし、お子様が幼稚園や小学校への進学に合わせて、購入期限を決めている方も多いと思います。

 

いま検討されている方は、住宅購入のタイミングで建築費用が下がってくる確率は低いので、住宅ローンの借り方を含めた資金計画はより重要になってきます。

 

マイホーム購入時の

 

「資金計画」

「住宅ローン」

「適正予算」

 

などのお金の悩みは

 

『住まいのお金FP相談室|船橋店|松戸店|柏店|つくば店|オンラインにて全国対応可能』

 

へご相談ください。

住宅価格上昇
ファイナンシャルプランナー|住宅購入予算診断

いくらまでならマイホームにお金を使っても「教育資金」や「老後資金」を問題なく準備ができるご存知ですか?

 

あなたが買っても大丈夫な「マイホーム購入予算」を住宅相談専門のファイナンシャルプランナーが診断します。

 

初めてマイホームを購入する方のファイナンシャルプランナーによる住宅購入予算診断

詳しくはこちら

ファイナンシャルプランナー|住宅購入予算診断

建て替えやリフォームを検討中の方のファイナンシャルプランナーによる予算診断

詳しくはこちら

ファイナンシャルプランナー|おうちの建て替え・リフォーム予算診断

FP相談 無料

【船橋FP相談室】

船橋市FP

JR総武線 津田沼駅 北口より徒歩2分。新京成線 新津田沼駅 北口より徒歩6分

船橋FP相談室はコチラ

【松戸FP相談室】

松戸市FP

JR常磐線・千代田線・新京成線 松戸駅 東口より徒歩1分。

松戸FP相談室はコチラ


【柏FP相談室】

柏市FP

つくばエクスプレス  柏の葉キャンパス駅  西口より徒歩2分

柏FP相談室はコチラ

【つくばFP相談室】

つくば市FP

つくばエクスプレス  つくば駅より徒歩15分。お客様専用駐車場完備

つくばFP相談室はコチラ

 


【オンライン相談対応中!】

直接お会いすることが難しいお客様も、住宅相談専門のファイナンシャルプランナーにご相談頂けるよう、オンライン相談を行っています。

 

パソコンの画面で資料を見ながら説明を聞くことで、対面相談と同じサービスを受けることが可能です。どうぞご利用ください。

 

詳しくはこちら

ファイナンシャルプランナー|オンライン相談

お問い合わせはこちら

FP相談 無料
住まいのお金FP相談室とは?
住宅購入時にやってはいけない3つのこと
実際に相談されたお客様の声
住宅不動産 相続対策はこちら

住まいのお金FP相談室

【松戸市 FP相談室】

住まいのお金FP相談室 松戸店

JR常磐線・千代田線・新京成線 松戸駅 東口徒歩1分

松戸市FP相談室へはコチラ

住所:千葉県松戸市松戸1228-1

松戸ステーションビル5F

【柏市 FP相談室】

住まいのお金FP相談室 柏店

つくばエクスプレス

柏の葉キャンパス駅徒歩1分

柏市FP相談室へはコチラ

住所:千葉県柏市若柴178-4 

柏の葉キャンパス148街区2 

ショップ&オフィス棟6階

【つくば市 FP相談室】

住まいのお金FP相談室 つくば店

つくばエクスプレス

つくば駅徒歩15分

つくば市FP相談室へはコチラ

住所:茨城県つくば市二の宮

1-2-2 酒井ビル3階

担当ファイナンシャルプランナー

担当ファイナンシャルプランナー

【CFP 真崎 喜雄】

幼少の頃2DKへの公団住宅に住んでいたため、マイホームへ強い憧れを持っていました。しかし、初めての住宅購入では失敗・・・その経験から住宅購入者が失敗を未然に防ぎ、満足のいく家づくりのお手伝いをしています。 

メディア掲載実績

全国のFPが会員登録している日本FP協会様より、実務家FPとして取材を受けました。

FP協会より取材①
FP協会より取材②

茨城県取手市・守谷市・つくばみらい市エリア発行のフリーペーパー「シンヴィング」様より住宅購入相談FPとして取材を受けました。(クリックで拡大します)

シンヴィング取材記事

千葉土建の会員である工務店さん向けに「工務店が知っておくべき資金計画」の研修講師を行いました。

セミナー風景①
セミナー風景②

千葉県東葛飾エリア発行のニューファミリー新聞社様にて、著書「生命保険見直し成功マニュアル」が紹介されました。

ニューファミリー新聞社取材記事①
ニューファミリー新聞社取材記事②

住まいのお金FP相談室

モバイルサイト

プライバシーポリシー | サイトマップ
住宅購入相談のファイナンシャルプランナー(FP)が、将来に渡って住宅ローンの返済に困ることの無い『マイホーム購入予算』を、第三者の中立的な立場でお伝えします。「住宅購入予算」「住宅ローン」「資金計画」など、住宅購入時のお金の悩みは「住まいのお金FP相談室」へご相談ください。柏・松戸・流山・船橋・習志野・取手・守谷・つくばのお客様のご相談に多く対応しております。